EFT

このエントリーをはてなブックマークに追加

EFTとは


顔周りのツボにタッピングをすることにより、
感情を解放していく
大変効果の高い、即効性のあるエネルギー心理療法です!

EFT(感情開放テクニック)とは、体のエネルギー(日本や中国でいう「気」)を
タッピングにしながら整える事ことによって、
感情的な苦痛やストレス又それに伴う身体的症状を解消するテクニックです

あらゆるネガティブな感情の原因は、
体のエネルギーシステムのバランスの乱れからきます。

感情的な記憶に意識を向け言葉に出しながら、東洋医学の経絡という8つのツボを
指先で軽くタッピングすることにより、身体の中に滞っていたネガティブな感情を解放します。

セッションでは、始めカウンセリングにより手放すべき感情を探しだします。
お話しをすることにより、客観的に自分を見つめなおす作業の中から先ず思考を整えます。
その後、『変わりたい』『こうなりたい』等心が向かいたい方向をイメージし、
EFTの動作に入ります。
ネガティブな記憶の中からそこに粘着している
感情をはがし、心の自由を取り戻します。

EFTセラピーは、その効果を信じているいないにかかわらず、有効に作用していきます。

感情のコントロール、アンガーマネジメントについて

最近よく

『自分の感情をコントロールできない』

と言う言葉を聞きます。たしかに、怒りや悲しみをコントロールできれば楽に生きられそうですね。

でも、実際に怒りも悲しみも寂しさも自分の中から湧き出てきます。

EFTは、それを持っている自分をそのまま認めてあげる事が前提になっています。

 

EFT 海外での事例

欧米では、EFTは、カウンセラーの現場や戦争帰還兵のメンタルケア等でも、多く用いられています。

イギリスBBC放送でも紹介されました。

英国 BBC放送:国営医療によるEFTを用いた精神治療

 

英国 BBC放送:慢性疲労症候群 (ME) をEFTで治す

 


maccoのEFTの特徴

豊富な経験 
顔周りのいくつかのツボをタッピングするだけのシンプルなテクニックだからこそ、タイミングや言葉かけ一つで、効果の深さが変わります。
10年前にEFTと出会って以来、EFTタッピングを使い何千人の方を癒してきたからこその、心の奥に響く言葉かけで、感情の滞りを解消していきます。

EFTについての幅広い学び
EFTジャパン インストラクター、ヒプノセラピスト、JMETのプラクティショナー…等、日本を代表する二つの団体からEFTを学び、お互いの良さにmaccoオリジナルテイストを加え、基本の良さを生かしつつ、独自のセラピーを提供しています。
他のセラピーとの併用
maccoでは、EFTオリジナルの方法で癒す事は少なく、多くの場合は、他のセラピーの中に織り交ぜながらEFTを使っています。
例えば、ピプノセラピーやマトリックス・リインプリンティングの中でタッピングを使用しています。
また、お客様のエネルギーを感じながら、滞りのあるツボを多く刺激するなど、その時々で変えるなど、より効果的な方法で癒していきます。。