自己統合ワーク

このエントリーをはてなブックマークに追加

統合のワーク

統合のワーク
maccoの統合のワークとは、本質の自分に戻るための道筋。

分離されていたものが自分の中に溶け込む、温かい愛のワークです。

それは、自分の中の女性性、男性性とが和解、解放・変容すること

傷ついたインナーチャイルドが本質の自分の中に溶け込むこと、

自分の中にある、重たい信念やブロックに気づき解放すること…

気づきのスペースの中で自然に起こるそれは、深い気づきと変容をもたらせます。


具体的には、以下のような手法を用いて行っています。


クリスタル外在化セラピー

外在化療法

外在化とは、心の中にあるものを外にあるモノに置き換えて、視ていくワークです。

maccoオリジナル外在化セラピーでは、自分や他の人物を、石などのモノ、椅子等に見立て、それを通常とは違う意識状態(潜在意識)の中で、みる…と言うよりは、感じていきます。

不思議なのですが、ただの石、モノなのに、それを見ると、身体が硬くなる。見たくない。愛おしく感じる。等々様々な身体と心の反応が出てきます。
それに気が付きながら、身体の反応を通し、気づき、受容、解放、調整等をしていきいます。

 ※クリスタルは時に、変容や解放に大きな力を貸してくれます。

傷ついた自分(インナーチャイルド)と今の自分の関係に気づき、癒し、自分へと統合していくこともあります。

また、自分の中の陰陽、女性性、男性性…が統合に導かれることもあるでしょう。

思考をほとんど介さないで、身体の感覚や、潜在意識の反応を呼吸を通して追いかけていく、心の奥深くに働きかける、とても奥深いワークです。

自分でも、全く気が付いていなかったような自分や相手を体験し、心の奥深くに隠されていた愛に気が付く深い体験をするかもしれません。

エンプティチェア心理療法

エンプティチェア療法とは、誰も座っていない空の椅子を相手や自分等に見立て、対話等を通し癒していく方法です。

maccoのエンプティチェア療法

エンプティチェア療法

maccoのエンプティチェアは、一般的なエンプティチェア療法とは違います。

向かい側の椅子に座っている相手のエネルギー、在り方(視点の起き方、力点の位置、心や体の具合)をまずじっくりと感じてもらいます。

そして、そこにある感情や反応思いを癒していきます。もしも相手や自分に言いたいことがあれば、言葉を発し、対話をすることもあります。

それから、相手の席に座った時、自分を空にして、相手のエネルギーを感じてもらいます。

相手の、身体の感覚、氣の入りかた、姿勢、視線、感じ方、心の持ち具合など、自分との違いにまずはビックリされるでしょう。
自分の中の当たり前が、壊れる瞬間でもあります。

ただ、そこに座っただけで自分や相手の思い感情が出てくる大本を瞬時に理解するさえあります。

また、相手を通し、感情を解放、浄化していくこともあります。

全ては一つ、繋がっている、自分の中にある。

相手を通し、自分の中に深い癒しが起こります。