セラピーの流れ

このエントリーをはてなブックマークに追加

maccoのセラピーは、お客様一人一人に合わせたオーダーメイド。テーマやお客様の状態・状況の中から、その日のセッションを創っていきます。

セッションの流れは、
例えば…こんな感じです↓

カウンセリング

心理カウンセリング風景
くつろぎの空間で、リラックスしお茶でも飲みながら、あなたが心に抱えてきた事をお聞かせください。
セラピストの価値観からあなたの行動や考えを判断や評価、意見や批判をすることはありませんのでご安心ください。
ざっくりとしたお話の中から、その日のセラピーテーマを決めていきます。

苦しみの元を癒していきます。


潜在意識を紐解く問いかけ  (問いかけのページへ)

・お客様と繋がりながらリーディングで視ていく

体の中にある微細な感覚に耳を傾け潜在意識の声を聞くフォーカシング

などをアレンジしながら、苦しみの元をになっているモノ、コトを探していきます。

例えば、同僚へのストレスは、幼少期のあの子のあの目つきを投影しているのかもしれません。
例えば、彼に依存してしまうのは、小5で転校したの時の寂しさが影響しているのかもしれません。
例えば、〇〇を見る事が怖いのは、前世が影響しているのかもしれません。
日常生活に困るくらい、不安感に苛まれているのは、自律神経の乱れや栄養素の不足かもしれません。

※この部分と下記の気づきのセラピーの境目はとてもあいまいです。

気づきのセラピー

心理セラピー風景

今必要としている最適な癒しの方法を決めていきます。

〇 例えば、『その悩みが、心深くにあるトラウマが原因かもしれない。』と感じれば、トラウマを癒すヒプノセラピー(催眠療法)マトリックス・リインプリンティング等で過去の自分を救い癒す時もあります。あるいは、ボディワークを使い、身体の中に滞っているトラウマのエネルギーを流し統合していく事もあります。

〇 例えば、恐れの渦に巻き込まれている、あるいは、パニック等の身体症状が出ている等の時には、エネルギーシステムや自律神経を各種ボディワーク、音響療法などを用い、整えていく事もあります。

また、セラピーをする心の基礎体力がない時には、無理のない形で、自律神経を整えるようなワークやカウンセリングをすることもあります。

セラピー詳細はこちら

セッションまとめ

サロン風景

セッションの中でみえたこと、感じたこととその意味、深い気づき等をシェアします。
深い意識レベルで起こったことを身体や心の仕組みの観点等からお話しすることで、気づきが更に深まっていきます。

また、お客様の今の状態や苦しみの原因などをお話し、おうちに帰ってからも簡単にできるようなセルフケアのやり方などをシェアする事で癒しを加速するお手伝いを致します。