フォーカシング

このエントリーをはてなブックマークに追加

フォーカシングとは

身体は、潜在意識の入り口ともいわれ、私達の身体は、様々なモノを記憶しています。
フォーカシングとは、その身体で感じられる微細な感覚(例えば、左胸の奥の重くもわ~っとした感等…)と対話しながら身体の声を聞いていきます。

そこには、自分でも、全く気が付いていなかった奥深い声が隠れています。

その声をジャッヂせず、ただただ、時間をかけ、深く受容し、寄り添いながら聞いていきます。
その過程で、深い解放感を感じる事もあります。

maccoのフォーカシング

フォーカシングを使うと、全く忘れていた、記憶がよみがえる事もあります。
naccoのセッションでは、フォーカシングをセッションの一部に使用し、自分でも忘れていたような、深い記憶にアクセスするなどの方法も取り入れています。
そうすることで、思考の憶測から過去の記憶へと繋ぎ合わせるのではなく(これだと関係のないところに行きがちです)、ピンポイントに今の苦しみとリンクしているところへジャンプすることが出来ます。

また、日常生活の中にフォーカシングを取り入れ、身体の声にフォーカスし思考以前のエネルギーとの対話を繰り返していくことにより、隠されていた自分の本音に気付く等、真の自分への繋がりやすくなるでしょう。