ヒプノセラピー

このエントリーをはてなブックマークに追加

ヒプノセラピー(催眠療法)

本当は、〇〇したいのにできない。
どうしてかわからないけれども、イライラする。
親や友達…大切な人なのにどうしてもうまくいかない…
自分はどうしていつも我慢ばかりしてしまうんだろう。
自分の意志ではどうにもならないことってありますよね。

もしかしたら、自分が望む方向と、心の奥底にある思い(潜在意識)が望む方向が違う方を向いているのかもしれません。

自分は、何がしたいんだろう。
自分は何のために生まれていたのか…

だれしもが迷い、占いや霊能者に頼りたくなる事もあります。
でも本当の事は、自分自身が全部知っています。
自分の意識の深いところにアクセスし、それを聞いてみませんか?

様々な『心の思い癖』や『思考パターン』『ネガティブな反射的反応』による生きにくさは、前世や幼少期の経験や周りからの刷り込みによって出来上がっています。

セッションでは、表面上では気付かないような苦しみの元を催眠状態の中で、解き明かし、癒していきます。

maccoのピプノセラピーは、通常言われているヒプノセラピーとは大きく違う、オリジナルのセラピーです。

maccoのピプノセラピー 3つの特徴

『スキューバダイビングのガイド』のようにセラピストが心の奥底へのガイドを致します。
たった一人で何も見えない海の底に潜り込むと言われたら、いったいどうして良いのかわかりませんよね。
エンパス力(共感力)が高く、経験豊富なセラピストがお客様の意識の奥深くをリーディングし一緒に視ながら進めていくので、ご安心ください。
大きなトラウマや固まっている記憶へのアクセスも、トラウマの再体験などの怖い思いをすることなく、優しくソフトに癒す事が出来ます。
今まで経験したことのないような、スピリチュアルな体験をするかもしれません。
※あくまでもお客様主体で進められ、セラピストのエゴから判断や誘導をすることはありません

潜在意識への導き方が違います。
身体の感覚は潜在意識への入口です。フォーカシングテクニック等、体の感覚をはじめとする五感を使い潜在意識へアクセスすることにより、お悩みの元となっている場所へとダイレクトに導きます。

過去や前世を知るだけのヒプノセラピーではない。本当の癒しを。
ただ、過去を思い出すだけではありません。
本当に傷ついた過去の自分(インナーチャイルド)は、何も感じないまま凍り付いているかもしれません。大きな罪悪感を抱えている事も。そんな自分は、今の自分に心を許していないかもしれません。
自分では気が付かないような、沢山の声を持っています。

傷ついた子へ接することは簡単ではありません。
全受容の空間の中、本当にデリケートに…様々な角度から優しく癒していきます。
深いレベルに行けば行くほど、言葉を超えたアプローチが必要となります。
呼吸を使って身体の中から解放したり、石や音響療法を用いる事も。
心の底で凍り付いているものが解け、大きな気づきが訪れ、光や愛を思い出す…

maccoのセラピーで目指しているのは、思考レベルで納得するだけではない、エネルギー体、身体を通し、潜在意識から変わっていく本当の癒しです。

 

ヒプノセラピーについて よくある質問

Q ヒプノセラピー(催眠療法)って怖い気がするのですが、大丈夫ですか?

A 聞きなれないモノに初めて飛び込むのは、なんとなく怪しげだと感じたり、怖いと感じたりするのは無理ないことですよね。
催眠と言っても、テレビの催眠ショーのように、心を操るなんてことはありません。
maccoに来るお客様のほとんどが、こういったセラピーは初めてです。
ほとんどのお客様はmaccoのセラピーについてなんの予備知識もないまま来られていますが、初めにお話をしリラックスして頂き、安心しながら深いセッションを受けて頂いています。
どうぞ、ご安心ください。


Q ヒプノセラピーは初めてです。
催眠状態に入れず、何も見えない(わからない)のではないかと心配ですが大丈夫ですか?

A 一般的なヒプノセラピーでは、トランス状態(催眠状態)にうまく入れないとセッションが進めにくいこともあります。特に思考タイプの方や、大きなトラウマを抱えた方、神経過敏になっている方などは、そういった傾向もあるかと思います。
潜在意識の深くに入れないのもきちんとした理由があります。
maccoでは、豊富な経験からその心の理由も受容しながら、多くの引き出しの中から様々なテクニックを用い、決して無理せず、優しく少しずつ、潜在意識と対話していきます。
潜在意識の中でイメージを見るだけではない、五感を使い、その方に合った方法で、癒していくので大丈夫です。ご安心ください。